ぬいぐるみを天日干しするときに注意することは?痛まないお手入れ法は?

自分愛

いろんな想い出がいっぱい詰まっていて大切にしているはずのぬいぐるみですが、ちゃんとお手入れしていますか?

女子が大事にしているぬいぐるみと言えば、夢の国から連れ帰ったダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニなどですよね!

そのままベッドの上に置いているだけでは、埃まみれになってふわふわの毛もいつの間にかゴワゴワになってしまいますよ!

特に埃はダニの大好物なので、大好きなぬいぐるみがダニだらけ!なんて悲惨なことにもなり兼ねません。

そこで、今回は大好きなぬいぐるみのお手入れ法として今すぐにでもできる「天日干し」についてお伝えします。

スポンサーリンク

大事なぬいぐるみを天日干しする方法とは?

ずっと部屋に置いているぬいぐるみの湿気を取りたいし、ダニ防止のために洗濯物を干すように天日干ししたい!と思うことってありますよね。

特に乾燥した天気の良い日には、外に干してあげたら気持ち良さそう!!そんな日には一番太陽が当たる時間帯、14時〜15時くらいに外に出して天日干しをしましょう。

干し方としては、ぬいぐるみを置ける場所があればそこに置いておきましょう。前背後をまんべんなく干すために、時々は向きを変えてあげるといいですよ。

洗濯物を干すように洗濯バサミで挟んで干す方法も、もちろんありですが、大切なぬいぐるみに洗濯バサミの跡がつくと嫌ですよね。何より、ぬいぐるみが痛そう!なんて思う人も少なくないのでは?そんなときには平干しネットを利用すると、風通しがさらに良くなります。


天日干しはどのくらいの時間干せばいいの?

太陽光に当てるのは、20〜30分程度でいいでしょう。

太陽光の中に含まれる紫外線は人体の皮膚に害があるの同様に、殺菌・殺虫効果も期待できます。ダニ等の虫やカビを撃退するには太陽光は有効なんですね。それだけ強い力のある紫外線はぬいぐるみを変色・変質してしまいます。

ほとんどのぬいぐるみは化学繊維で出来ているのですが、何も触れない状態であればダニやカビの菌は増えないのですが、人間が触ることで垢やフケが付着し、それがダニやカビの栄養分となってしまいます。

干した後はしっかりと埃を落としてあげる事と湿度の低い場所に置くようにしましょう。

黒いビニールに入れて天日干ししたら効果ある?

布団を干す時に、黒いカバーをつけてより日差しを集めるように干している人がいますよね。あれって、ぬいぐるみを黒いビニール袋や布の袋に入れて天日干ししたら効果がありそうですよね。

黒い袋に入れて天日干しした場合、袋の中はかなり高温になります。ぬいぐるみにボタンが付いていたり、金具が付いていると溶ける恐れがあります。ぬいぐるみの目に使われているプラスティックも溶ける心配があるので、黒いビニールに入れての天日干しは避けたほうが良さそうです。

天日干しで匂いは消える?

紫外線には消臭効果も期待できます。室内干しをして生乾きの匂いがついたタオルでも、洗い直して天日干しをするとある程度匂いが取れています。

それだけ、紫外線には消臭効果があります。なので、ぬいぐるみについた匂いも、紫外線に当てることによって多少の匂いは消せることができます。洗わずに天日干しだけでも匂いを取ることができるので、ぜひお試しください。

ファブリーズを使う

ファブリーズの消臭・殺菌効果は洗剤で洗うのと同じくらいの効果があることはよく知られています。なので、ぬいぐるみを水洗いしないのであれば、ファブリーズを使用してから天日干しをすることをオススメします。

なるべくたっぷりとぬいぐるみにファブリーズを振りかけて、その水分を飛ばすように天日干しをすると消臭・殺菌効果が期待できます。

ぬいぐるみを水洗いせずに天日干しだけで手入れをしたいと思っている方は、ファブリーズを使ってみてくださいね!

日当たりの良い室内で干しても効果は同じ?

直接日に当てなくても、日当たりの良い窓辺にぬいぐるみを置いておくだけでも、消臭・殺菌効果が期待できます。天日干しすることで色あせや、肌触りが変わってしまうことを考えると、風通しの良い日のあたる場所にぬいぐるみを置いておくのもいいでしょう。

ブラッシングをしっかりとしてあげて、ぬいぐるみについたホコリや手垢を取り除くようにした後、日当たり、風通しの良い場所に放置しましょう。

まとめ

ぬいぐるみは意外と汚れているものです。

特にベッドに置きっ放しのぬいぐるみは埃まみれになっているので、定期的に埃を払って天日干しをする必要があります。

もっと汚れがひどい場合は、しっかりと洗剤で洗ってしっかりと乾燥してあげてくださいね。

ぬいぐるみはプレゼントや特別な場所で買ったものが多いと思います。

そんな想い出がいっぱい詰まった大事なぬいぐるみがいつまでもキラキラした存在でいられるといいですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

自分愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント