ディズニーランドで3歳児を連れての待ち時間に暇つぶしはどうしてる?

家族愛

どうも、mietyです。

家族でディズニーランドに遊びに行きたい!

夢の国に家族でどっぷり浸りたい!

なぜ、これほどまでに人ってディズニーランドに惹かれるんでしょうね。

家族で行くのはいいんだけど、子どもが小さいと色々と大変です。

我が子に楽しい思いをいっぱいして欲しいという親の心とは裏腹に、子どもたちはあまりにも自由すぎます。

今回は、ディズニーランドに3歳児と一緒に行くのは無謀なのか?

長時間並ぶことが定番のディズニーランドを3歳の我が子と一緒に行きたいけど、無理なの?

そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

やんちゃな3歳児とアトラクションに並ぶのは無理?

ディズニーランドに小さな子ども連れで遊びに来ているご家族はたくさんいます。

ベビーカーや抱っこ紐でランドを回っているママたちもたくさん見かけますよね。

でも、長時間並んでいる人気のアトラクションの列では、そういった小さなお子さん連れの親子やご家族というのは見かけません。

2〜3時間並ぶとなると、小さな子ども連れはちょっと辛いかもです。

待ち時間が10分〜15分くらいのアトラクションで楽しんでいるようですね。

待ち時間をネットで確認できるサイトもありますので、参考にしてみてください。

人気のあるプーさんのハニーハント、モンスターズインク、バズライトイヤーなどもファストパスチケットを効率よく取っていけば回れます。

2019年夏からはファストパスがアプリで取れる!

ファストパスがアプリで取れる!なんて話は前々からあったのですが、とうとう2019年の夏から正式に導入されるようですよ!

ファストパスチケットを取るのって、小さな子ども連れだとなかなか難しくて、やっと取れたと思ったら夜遅い時間だったりしたんですよね。

でも、アプリなら手元で簡単に取れるから、これからはファミリー層の利用がグッと増えそうです。

導入されてみないとわからないことがたくさんありますが、人気のアトラクションは一瞬で無くなりそうですね。

それでも、開園と同時に猛ダッシュして怪我したりすることを考えたら、ずっといいですよね!

比較的空いている時期と時間帯は?

イベントがない閑散期で、なおかつ平日だと、人気アトラクションも10分待ちで乗れる場合もあります。

曜日で言うと、火、水、木曜日あたりが空いているようです。

さらに、天気が悪いと空いています。

月でいうと、6月、11月が比較的来園者が少ないですね。

11月で、なおかつ天気が悪いと全てのアトラクションの待ち時間の平均が15分くらいだったという話もありますよ!

11月というとクリスマス目前なので、どうせ行くならクリスマスのイベントに行きたいと思う人が多いのでしょうね。

新しいグッズの発売日には要注意!

天候、曜日に関係なく、新しいグッズの発売日にはディズニーファンが殺到することが予想されるので、来園は避けたほうがいいですね。

グッズの発売日は、ディズニーの公式サイトで見ることができるのでチェックしてみてください。

ちなみに2019年の6月3日から発売されるミッキーとミニーが織姫&彦星に扮したぬいぐるみが発売されます。

私的には、同じく6月3日に発売されるヘアピンが気になりますね〜。

サイトでしっかりグッズのチェックをしているファンはたくさんいますので、発売日当日は行かないほうがいいでしょう。

時間つぶしグッズでオススメはある?

少しでも並ぶ時間があるのなら、当然必要になってくるのは暇つぶしグッズですよね。

3歳は好奇心旺盛で、同じ場所にずっといるのは苦手で当然です。

留めておくためにもお子さんが夢中になりそうなものを用意しておきましょう。

そこで、オススメは今までに見たことないおもちゃであることが一番です。

今までに遊んだことのない珍しいものであれば、10分〜15分くらいならおとなしく遊んでくれますよね。

そこでオススメしたいのは、水塗り絵です。

水塗り絵はこんな感じ▼

水だけで色を塗ることができる塗り絵です。

付属のペンに水を入れておけば、どこででも塗り絵を楽しむことができますよ。

サイズも20cm×20cmと小さめなので、バッグに忍ばせておいて、ランドで初めて見せてあげてください。

3歳のお子さんなら水だけで色がつくことに興味をしめすはずですよ!

抱っこ防止に100円ショップの折りたたみ椅子がオススメ!

並んでいる時間帯にすぐに抱っこ!とならないためにも、100円ショップで買える折りたたみ椅子を持っていると便利ですよ。

子どもが疲れてきたら「はい、ここに座って!」と差し出すと喜ぶかも!

こちらも、当日まで見せないほうがいいですね。
何と言っても目新しいものに興味を持ちますから!

先ほどの塗りをするときにも役立ちそうですよね。

DSなどのゲーム機器は控えたほうがよさそう

ランドではゲーム機器が禁止されているわけではないので、ゲームで遊んでいるお子さんもよく見かけるのですが、案外周りの人からは不評です。

何と言っても夢の国にいるわけですから、ゲームをしている姿はちょっと夢を壊すかも・・・。

これは考え方次第ですね。
待ち時間が長いんだから、ゲームくらいしてもいいじゃん?
というのであれば、絶対にダメ!とは言いません。

すれ違い通信がしたい!というお子さんも多いでしょうから、持っていっても構わないと思いますが、すれ違い通信はあまりできないという話もあります。

おそらく持っていかないのでは?と思います。

まとめ

子どもも3歳くらいになると、一人でご飯も食べてくれるし、トイレもちゃんとできるし、ある程度の距離なら一人で歩いてくれるし・・・と、これまでの赤ちゃん状態から脱してお出かけするのが楽しくなる年齢ですよね。

ディズニーランドは目を輝かせて喜んでくれるでしょうし、ぜひ一緒に出かけたい場所ですよね。

でも、人混みが心配!というママやパパも多いでしょう。

私の息子はまさに3歳の時、初めてのディズニーランドに出かけました。
バズ・ライトイヤーが大好きだった彼は、アトラクションに並んでいるときにパレードに出演しているバズを追いかけて行方不明になりました。

あの時のことを思い出すと、今でも汗が出ますね。

あんな人混みで迷子になったら、絶望感でいっぱいになりますよ。

ぜひ、気をつけてお出かけくださいね。

最後までお読みだくさり、ありがとうございました。

家族愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント