ぬいぐるみの処分どうしてる?知っておきたいこんな方法!

家族愛

いつのまにか増えてしまったぬいぐるみ。買ったりもらったときにはうれしかったけど、だんだん自分には必要のないものになってきた・・・なんて思ってませんか?一度そう思い始めると部屋いっぱいにあるぬいぐるみ をすっきり片付けたくなりますよね。

でも、ぬいぐるみ を捨てるのってなんだか抵抗あるな〜

確かに、ぬいぐるみや人形をそのままゴミとして捨てちゃうと、何か悪いことが起きるんじゃないかって思ってしまいますよね。

そこで、今回はぬいぐるみ の処分方法やリサイクル法など詳しくお伝えいたします。

知っておくと、ぬいぐるみ の処分に困ることがなくなりますよ!

スポンサーリンク

不要になったぬいぐるみ 対処法8選をご紹介します!

ぬいぐるみや不要になったモノをどうするか?いらないのなら捨てればいいと言う考えは古いのかもしれませんよ?あなたが捨てようとしているそのぬいぐるみや衣類、家具、食器などはまだまだ誰かの役に立つかもしれません。

①ぬいぐるみ をゴミとして捨てる

一番したくない方法ですが、最終的にはコレが一番選ばれる方法ではないでしょうか。

ぬいぐるみを一般ゴミとして捨てる場合には、やはり「さようなら」と言うよりは「」ありがとう」と言ってお別れしましょう。

●ぬいぐるみを綺麗に洗ってあげる
●お塩で清める
●目を覆う
●布に包んであげる

以上のことを行って、一般ゴミとしてゴミ袋に入れて捨てましょう。

人形やぬいぐるみを捨てると何か悪いことが起きそうで怖いのよね〜

確かにそうですよね。人によっては恐怖体験をした・・・なんて話をする人もいます。一人暮らしだったらちょっとぬいぐるみを捨てるのには抵抗がありすぎるかも!

でも、大丈夫です。そんなあなたには他の方法をお伝えしますね!

②ぬいぐるみを必要としている人に寄付する

ぬいぐるみを寄付できる団体がたくさんあることをご存知ですか?この方法なら、抵抗を感じることも少ないのではないでしょうか。

セカンドライフ

ぬいぐるみ の寄付ができる他、募金活動にも参加できるサイトです。募金したお金はワクチンを購入し、世界の恵まれない子どものもとに送られます。

またあなたが送ったぬいぐるみの箱詰め状態の写真と、送った明細も見ることができます。

いいことシップ

申し込み不要でぬいぐるみを送付することができます。いいことシップは寄付先を選ぶことができます。送付状には選んだ寄付先を記入してください。

いいことシップも寄付の明細はホームページ上で確認することができます。

ぬいぐるみ以外にも食器や衣類、家具なんかも寄付することができますよ!

エコトレーディング

不要になったぬいぐるみや食器、子供服などを無料で引き取ってくれて、アジアの子ども達に届けてくれるサービスです。

段ボール箱にリユースしたいものを詰めて送るだけ!費用は配送料のみです。お店に直接持ち込んだり、出張回収にも応じてくれます。

ワールドギフト

ぬいぐるみや衣類のリユース支援をしているだけでなく、ワクチン支援・国境なき医師団・世界自然保護基金ジャパン・交通遺児育英会などの活動にも参加しています。
あなたの不用品を有効に再利用するお手伝いをしてくれますよ!

集荷に必要な費用などはHPで確認するか、お問い合わせください。

リバティ

リユースしたい品物をダンボールに詰めて、申し込みフォームより集荷の申し込みをするだけ!土日も回収してくれるので平日お仕事でお忙しい方も利用しやすいですね。もちろん回収費用は無料です。

回収したぬいぐるみや衣類はリユースするか、寄付活動に有効活用され、全て無駄にすることなく再利用されます。

国際子供友好協会

あなたが不要になったぬいぐるみや衣類、おもちゃ、文房具などを無料で回収してくれ、発展途上国に住む子ども達に送ってくれます。

全世界には1日50円の生活費のために学校にも行かずに働いている子ども達がいます。そんな子ども達の笑顔のために活動されている団体です。

銀座屋

ブランド物の買い取りを専門に行っている会社のイメージがありますが、実はぬいぐるみや不要になった衣類などの買取や回収もしています。

もちろん恵まれない国の子ども達にあなたに変わって送ってくれるから、ブランド品の買取のついでに不用品もお願いするといいかもしれませんね!

最近はフリマアプリが大流行したり、こうした買取回収に力を入れている団体がいたりと、不用品のリユース意識が高まってきました。

「不用品」=「捨てるモノ」ではありませんね。あなたの不用品は誰かの大切なものになるかもしれない。そう考えるとモノを大切に使おうと言う意識も芽生えてきます。

③ぬいぐるみを人形供養に出す

昭和だといらなくなった人形やぬいぐるみ は神社で人形供養に出して処分してもらっていました。もちろん今でもその方法でぬいぐるみを処分されている方もたくさんいらっしゃいます。

人形供養をしている神社は?

人形供養をしている神社は日本各地にあります。ネットで検索していただけるとお近くの神社が見つかるはずです。この方法で処分をお考えの方は、「地域名」と「人形供養」と言うワードで検索してみてください。

人形供養の費用は?

人形供養の費用は決して安くはありません。あなたの代わりに神社が代行して供養してくれるので、それなりの費用がかかると思っておいた方が良さそうです。

神社によっては、箱単位で受け取ってくれるところもあれば、1体ずつ供養料を設定しているところもあります。

人形供養の相場
箱単位の相場:3,000円〜5,000円
1体:500円〜2,000円

神社の供養って結構高価ですよね?でも、自分の手元から離れることは、ぬいぐるみの「死」と言う感じがぬぐいきれない方にはオススメの処分法でしょう。

しっかり供養してもらえたら、気持ちが落ち着くかもしれませんね。

④人形感謝祭で供養してもらう

東京の明治神宮では「人形感謝祭」が行われています。平成元年から始まったこの「人形感謝祭」は毎年9月に実施され、全国からたくさんのお人形が持ち込まれています。

持ち込まれたお人形の中から、文化的にも貴重だと思われた人形は「思い出人形展」に展示され、たくさんのお客様から鑑賞されます。

集められたお人形はお客様の目の前で「御霊あげ」をして、厳かに供養されます。

郵送での受付はしていません。必ず当日に神社まで持参し、一緒にお参りしてください。

⑤人形供養代行サービスに頼む

「人形供養」や「人形感謝祭」とどう違うの?って思いますよね?

実は「人形供養代行サービス」とは、郵便局が行っているサービスです。

先ほど明治神宮で行われている「人形感謝祭」は持ち込みが原則でしたが、遠方にお住まいの方には無理な話ですよね。そこで、ゆうパックでぬいぐるみや人形を明治神宮へ送ってくれるサービスが開始されてわけです。

郵便局に申し込みをすると、集荷してくれるので大変便利ですね。

⑧葬儀屋に人形供養を依頼する

葬儀屋によっては、人形供養を受け付けているところもあります。代行(有料)で人形の処分をしてくれると考えた方が良さそうですね。

表向きには「供養」と言っていますが、供養に立ち会うことはできないところもあり、多少怪しいと思われる部分もあります。

●近くに人形を代行で処分してくれる葬儀屋がある
●自分で処分できない

と言う方は、利用してもいいかもしれません。ただ、集められたぬいぐるみ は産業廃棄物として焼却されるようです。

そもそも人はなぜぬいぐるみを捨てられないのか?

人はお店でぬいぐるみを購入したりプレゼントされたりして、それを手にしたときその可愛らしい表情や柔らかな肌触りに癒されています。

じっと顔を見ているとこちらの心情を映し出しているような気持ちにもなります。例えば、あなたが嬉しい気持ちでぬいぐるみを見た時、ぬいぐるみも嬉しそうな表情に見えたり、その逆だったり…。

そんなことを積み重ねてきて、そのぬいぐるみとの思い出が増えてしまうから、いざ捨てるとなると後ろめたい気持ちになるのです。

捨てたはずのぬいぐるみや人形が、いつのまにか戻ってきたって話を聞くけどアレって本当?

長年持ち続けていたぬいぐるみには魂がこもっているって言うよね?

確かにぬいぐるみや人形に関する恐怖体験の話はよく聞きますよね。本当にそんなことが起きると思いますか?怖い怖いと思っている気持ちが、何か勘違いを起こしているのでは?

私は人形をゴミ袋に入れて捨てたことがありますが、もちろん何も起こりませんでした。

その捨てた人形とは、私が3歳の時に親に買ってもらって小学6年生までいつも近くに置いていた人形でした。

身長が5cmくらいの小さな人形で、いつも持ち歩いていました。小さいから失くす事もよくあり、その都度公園で見つかったり、友達が届けてくれたりして、不思議と手元に戻ってくる人形でした。

それだけ長年持ち歩いていた人形でも、大人になれば「もういいかな?」と思う日がきます。ある日部屋の整理をしていて、クローゼットの隅から出てきたその人形を見た時、捨てようと思いました。

「今までありがとう」と言って普通にゴミ袋に入れて捨てました。

とはいえ、やはり顔のついているものをあっさりゴミ袋に入れて捨てるのは抵抗があると言う気持ちはよくわかります。私も、次にぬいぐるみを捨てる時には、リサイクルを選ぶと思いますね。

皆さんは、どう思われますか?

まとめ

お雛様や五月人形などお子様の健康を祈って購入するものがあります。こういったお人形たちの役目には期限があるとされています。

1人のお子様のために購入した節句人形は、そのお子様が成長したら役目を終えると言われています。

節句人形を処分するときは、ワクチンなどに替えてもらえるような団体に委ねた方がいいかもしれません。

ぬいぐるみ の処分には、ご自分で納得できる方法を選んでくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

家族愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント