ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法は?これを知ればいつも新品のような肌触りが保てます!

家事愛

ぬいぐるみの汚れが気になるから手軽に洗濯機で洗いたいなぁ。でも、洗濯機で洗っても大丈夫?型崩れとか色落ちとか心配。誰か教えてください!

そんな疑問にお答えします。

洗うぬいぐるみは、手洗いできるものと確認している場合を前提にお話しいたします。確認していない方は、まずぬいぐるみについている表示をきちんと確認してくださいね!

スポンサーリンク

ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法が知りたい

ぬいぐるみを洗濯機で洗う場合は、「手洗いコース」「オシャレ着コース」など、標準コースよりも優しく洗えるコースを選んで洗いましょう。

機種によって呼び方が違う「手洗いコース」

機種によっては「ドライコース」「ソフトコース」「おうちクリーニング」など、さまざまなコース名がついているので注意してください!

とにかく、優しく洗えるコースというのは、どの洗濯機にもついているので、そのコースで洗ってください。

洗濯機のコースが決まったところで、早速洗濯してみましょう!

ぬいぐるみについている付属品を取り除く
ぬいぐるみをぴったりサイズのネットに入れる
普通の洗濯をするように洗剤と柔軟剤を投入
あとは洗濯機にお任せする濯物や洗濯機との摩擦を防いで、

これなら簡単ですね!

ドラム式洗濯機、縦型洗濯機ぬいぐるみ洗いに適しているのはどっち?

どちらかというと縦型の洗濯機の方がオススメです。

ドラム式は叩きつけるような洗い方をするので、ぬいぐるみを洗うにはちょっと激しすぎるかも。縦型洗濯機は水流だけで洗うので、その方が優しく洗えます。

もし、縦型の洗濯機をお持ちでなければ、コインランドリーで洗うのも手ですよね!

洗剤は何を使えばいい?

ぬいぐるみを洗濯機で洗うときにオススメの洗剤があります!

ダスキンが出している高級衣料用洗剤です。つけ置き洗い用の洗剤ですが、洗濯機にも使えます。ドライマークの衣料品のお洗濯用なので、一つ持っていると便利ですよ。

この洗剤、ふわふわ感が違うんです。洗剤を投入するときに少し匂いが気になりますが、洗い上がれば匂いは消えています。

型崩れが気になるけどどうしたらいい?

洗濯機にそのまま入れて洗うと、型崩れしてしまう恐れがあります。洗濯機に入れるときには、必ず洗濯ネットに入れるようにしましょう。

洗濯ネットはよく使うけど、どんな役割があるの?

洗濯ネットは、他の洗濯物や洗濯機との摩擦を防ぐために使います。ネットに入れることで、摩擦を防ぎ、素材を傷つけないようにするんですね!

なので、ぴったりサイズのネットに入れてあげてください。ネットがブカブカだとネットとの摩擦が生じてしまい、なんのために入れているのか分からなくなります。

洗濯機で脱水していいの?

ぬいぐるみは脱水機にかけても大丈夫です。

ぬいぐるみを洗濯機で洗うと、手洗いよりも中まで水が染み込んでしまうので、脱水はしっかり行うようにしましょう。そのためには、手で絞るだけでは不十分です。脱水機の力を借りましょう。

ただし!あまり長い時間脱水機にかけてしまうと、生地が弱っている部分がちぎれる恐れがあります。脱水機にかけるとしても、10秒〜30秒ほどにしておきましょう。

脱水時の型崩れはどう防げばいい?

バスタオル に包んで脱水機にかけましょう!

脱水機にかけるときも、やはり気になるのは型崩れですよね。洗うときは洗濯ネットがオススメですが、脱水機にかけるときはバスタオル がオススメです。

細長く畳んだ状態のバスタオル ですっぽりと包み込むようにして、脱水機にかけると型崩れを防ぐ効果が期待できます。

ぜひ、お試しください。

洗い終わったらしっかりと乾燥させてください!

天気の良い、乾燥している日にしっかりと干しましょう!

ぬいぐるみが生乾き状態だと、やはり臭いが気になります。しかも、カビの原因にもなりますし、人間の身体によくないぬいぐるみに仕上がってしまいます。

空気が乾燥していて、カラッと晴れた日を選んで洗ってあげてください。

まとめ

大切なぬいぐるみを洗濯機で洗うのはドキドキしますよね。でも、水流や洗剤、型崩れ防止などの条件を整えれば、洗濯機でも簡単に洗うことができます。

ベッドに置いているぬいぐるみや、お子さんがいつも抱きしめて遊んでいるぬいぐるみには、実はダニやホコリがいっぱいついています。

積極的に洗って、清潔な状態を保ってくださいね!

家事愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント