50代女性でもアパレル求人に応募OK!若くなくてもできる仕事!それが販売業♪

仕事愛

ズバリ!販売業に適している人のタイプとは〜

●人と話をするのが好き
●身体を動かす仕事が好き
●良いモノをオススメするのが好き

あなたはこんなタイプの人ではありませんか?それなら年齢は関係ありません!新しくお仕事を探しているのなら、アパレル販売に挑戦してみましょう!

 

お仕事探すなら→派遣・求人・転職のJOBNET

 

スポンサーリンク

50代女性におすすめの仕事!それがアパレル販売

アパレル販売というと、なんとなく若い子の職業という感じがしますよね?でも、何歳になっても洋服は着るわけですから、年齢にあったアパレル販売のお仕事をする方がいらっしゃるわけです。

50歳だからできるアパレル販売を追求すれば、あなたにも憧れのアパレル販売のお仕事をゲットすることができますよ!

なんとなく出来そうな気がしてきたわ!具体的にはどんなお仕事なの?

50代女性が挑戦!アパレル販売ってどんなお仕事なの?

アパレルとは「衣服」という意味。その名前の通り、衣服を販売するお仕事ということになります。洋服を買いに行くと、いろいろと商品についてしてくれる方がいらっしゃいますよね?あの方達のお仕事がまさにアパレル販売ということになります。

お仕事内容としては、ただ洋服を売るだけではなく、その他にもさまざまなお仕事があります。ここでは、その仕事内容について詳しく解説しますね!

お仕事探すなら→派遣・求人・転職のJOBNET

アパレル販売のお仕事① 接客

一番メインのお仕事として、一般のお客様にも目に見える分かりやすいお仕事内容ですよね。お店を訪れるお客様に対して、商品説明をしたり、試着の案内やスタイリングの提案など商品の購入を促すようなお仕事をします。

お客様が要望されれば色違いの商品を出したり、在庫の確認などもお仕事に含まれます。商品の在庫管理をスマホで行っていたりするので、わざわざお店裏の倉庫まで走る〜ということもなくなりつつあります。

アパレル販売のお仕事② レジ対応

お客様が商品を購入されたら、担当した販売員がレジ対応をすることが多いようです。お店によっては、レジ担当が決まっている場合もあります。

レジでは現金払い以外にも、カード、電子マネー、QRコードなど多様な対応が必要になります。

え?そんなにたくさんの支払い方法に対応できるかしら?

普段、ご自分のお買い物に上記のような多様な支払い方法を使いこなしている方なら抵抗なくこなせるはず。でも、「絶対に現金払い!」という方には、種類の多さに戸惑うかもしれません。

ただ、お客様の方が慣れていらっしゃるので、QRコード支払いならスマホを片手に待っていらっしゃるし、カード払いならカードを持っているはず。慣れないうちは、お客様の動作にも助けられます!

また、レジではお客様との会話も必要になります。

レジで店員さんとお話しするのは楽しいものね!

はい!購入していただいた商品についてのちょっとしたプチ情報とか、コーディネイトのアイデアなんかを話してくれると得した気分になりますよね!

50代女性ならではの豊富な会話術なら、お客様の心を鷲掴みできるのでは?楽しいお買い物をしていただけたという実感が湧いたら、お仕事にやりがいを感じられますよ。

お仕事探すなら→派遣・求人・転職のJOBNET

アパレル販売のお仕事③ 電話対応

商品についてのお問い合わせや、予約の受付、時にはクレームの電話もかかってきます。特にクレームは、店内での販売員の態度について気づいたことがあっても、面と向かっては言えないというお客様がかけてくることが多いです。

お顔が見えない状態でお客様とお話しするので、これでもか!というほど低姿勢で対応することが必要になります。そこは、50代女性の得意な部分では?大人な対応が必要だからこそ、50代女性の腕の見せ所ですね!

アパレル販売のお仕事④ ディスプレイしている洋服の整理整頓

販売員さんが、立ったまま自分のお腹辺りでささっと服を畳んでいる姿をよく見かけますよね?綺麗に畳む練習は必要かもしれませんね。

商品の乱れを直すタイミングも大切です。お客様が広げて商品を見た後、その商品を棚に戻すやいなや畳み直すというのは、お客様に不快感を与えてしまいそう・・・。そんなことも考えながらディスプレイ商品の整理をしなければなりません。

また、マネキンに服を着せたり脱がせたりする仕事もあります。人目がある中での作業になるので、商品の取り扱いには注意が必要ですね。

マネキンって私よりも背が高いから、洋服を着せるのは難しそう・・・。

確かに!突然腕を落としたりするとお客様がびっくりしたり、なかなか着せられなくてモタモタするのも絵面が良くありませんよね。先輩販売員さんにコツを教えてもらうと良いですよ!

お仕事探すなら→派遣・求人・転職のJOBNET

アパレル販売のお仕事④ 商品管理全般

商品の在庫管理は接客の次に大切なお仕事と言えます。欠品商品を発注したり、納品された商品の不備確認などもあります。

ディスプレイしている棚に商品がない状態は避けたいので、接客しながら常に商品に気を配っていなければなりません。

在庫商品を整理整頓しておくことで、お客様へのお渡しが早くなり、好印象にもつながるので、バックヤードでの商品管理は重要なお仕事になります。

アパレル販売のお仕事⑤ 店舗の清掃

店舗内外の清掃もお客様の印象を左右する大切なお仕事です。開店前後の清掃はもちろん、営業中にもちょっとした清掃が必要になります。

清潔な店内であることは、お客様がまたここで買い物したい!という気持ちにも繋がります。50代女性なら細やかな気配りができるはず。その利点を大いに活かして、お店の清掃リーダーになってください!

アパレル販売のお仕事のメリット

世の中にはさまざまな業種のお仕事がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。では、アパレル販売のお仕事にはどんなメリットがあるのでしょうか?ご紹介いたします!

お仕事探すなら→派遣・求人・転職のJOBNET

流行を先取りできる!

アパレル販売のお仕事のメリットというと、やはり流行を先取りすることができるということ!このお仕事に興味があるということは、あなた自身、かなりのおしゃれリーダーなのでは?

まぁそこまで言わなくても、多少なりともファッションに興味があるはずですよね。そうすると、流行に敏感な販売員のお仕事にはかなり楽しさを感じるのではないでしょうか。

気に入った商品があれば、社内割引価格で購入も可能!というお店も多いので、お金が稼げてファッションも充実するとあって、一石二鳥です!

いつまでも若々しくいられる!

たくさんのお客様とお話しすることでいろんな刺激を受けて、ご自身を若々しく保つことができます。接客業は、エンターテイメントですから、人に見られる仕事です。一般事務仕事のようにモクモクとした作業ではないので、身なりが洗練されてきます。

服装はもちろん、メイクや髪型、表情などにも気を遣うことから、お仕事を初めて1ヶ月もすると違いが出てくるはずです。

アパレル販売のお仕事のデメリット

ファッション大好きな方にとっては楽しいお仕事であるアパレル販売ですが、やはりデメリットもあります。どんな仕事にもデメリットは付きものです。メリットにチェンジして考えられるようにできれば良いですね!

長時間の立ち仕事が辛い

ずっと立ち仕事なので、慣れないうちは身体が辛いかもしれません。でも、逆手に考えると、仕事をしながらシェイプアップにもつながるかもしれないので、ものは考えようですね。

仕事が終わったらマッサージをしたり、足浴したりして、疲れを早く取る方法を見つけましょう。

あと、お店によっては短時間でのお仕事が可能な場合があります。パートだったら、1日4時間くらいから始めて、徐々に時間を伸ばすこともできそうです。

バーゲンシーズンがめちゃ忙しい

バーゲンになると、たくさんのお客様が来店してきて、めちゃ忙しくなります。

ただ、忙しいと時間が早く経つというメリットも。忙しいとスタッフ同士の仲間意識も強まってお仕事がしやすくなります。

多忙だと土日祝日は休めなくなりますが、頑張った分お給料も期待できるので達成感が味わえますよ♪

アパレル販売は50代女性の良い部分が十分にかせる仕事

これまでの人生で得た知恵や経験を生かして、あなたの能力を発揮できる仕事だと感じていただけたでしょうか。

今の時代、50代から新たにお仕事を始める方は少なくありません。どうせ仕事をするなら、興味のあることに挑戦したいですよね。

どんな分野でも50代女性の長所を生かせると思っていますが、アパレル販売などの接客業はまさにぴったりのお仕事です。

ぜひ、今までとは違った自分を発見できるアパレル販売のお仕事に挑戦してみてください!

仕事愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント