ブログ収益月1万円達成するためのオススメの方法とは?

仕事愛

どうも、mietyです。

閲覧注意!
今回のブログは、ブロガー初心者の方のためのものです。
月間pvが3万以上の方は読んでも仕方のないことばかり書いてます。

 

 

 

私mietyは、ブログを初めて1年と3ヶ月が経過しております。

そしてようやく!ブログ収益が月1万円に達成いたしました!

「え?少なっ!」って思いましたか?

いえいえ、私は自分で自分を褒めたいですよ。

 

確かに、もっとこうしておけばよかったとか、もっと頑張ればよかったとか反省ばかりですけどね。

でも、ようやくここまでやってきたと思い、気持ちも新たに次は5万円を目指します!

 

この記事では・・・

  • 月1万円達成するまでに私がやったこと
  • 結局特化型ブログとごちゃ混ぜブログはどっちがいいの?
  • ネタの引き出しを増やすためにしたこと

以上のことを中心にお話ししたいと思います!

詳しくは目次をご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

月1万円達成するまでに私がやったこと

1年3ヶ月前に雑記ブログを開始しました。

教材を購入したけど、あまり意味が理解できずにいました。
(実は教材の情報ってある程度試行錯誤してから効力を発揮してくれるんです!)

それでも、教材に書いている通りに、ひたすら検索ボリュームを調べて、ライバルチェックをしてキーワードを探る毎日でした。

ブログを立ち上げてすぐは、何をやっても検索されないし、誰にも読んでもらえない毎日がずっと続きます。

SNSで見かけるような、「10記事で〇〇万円達成!」って言うのは、夢があって頑張ろうって思わせてくれるんですけど、すぐに自分のブログで現実見ちゃいます。

キーワードのライバルとか検索ボリュームとかを調べても調べてもpv数は伸びません。

ブログを始めたばかりの頃は、とにかくたくさんブログを書くことに専念した方が絶対に良いです。

モチベーション維持するためにSNSを見る

SNSで見かける凄い人を見ているとちょっと凹みます。

特に、同時期にブログを始めたブロガーさんがものすごい結果を出していたりすると、何故なんだろう?って思っていました。

取り扱っている情報が違うっていうのもありますよね。

めちゃめちゃプログラミングに詳しかったりとか、ワードプレスの達人だったりだとか・・・

そういう人のブログって早くから結果出せるような気がします。

 

そもそも取り扱っているネタが違うのでダメなんだって思って時期もありました。

じゃ〜そういう人のSNSは読まないのか?というと、逆です。

今でも食い入るように読んでいます。

ヒントになるようなことがたくさん書いているからです。

 

教材の情報をSNSを読みながら、「あ〜こういうことか!」と理解を深めたこともよくあります。

もちろん、慰められることもしょっちゅうです。

 

あと、濃い情報のnoteを期間限定で無料で配布していたりするので、そんなものもSNSで目ざとく見つけてはゲットしていました。

それから、無料でブログ添削をしてくれる人もいるので、SNSは辞められません。

何より、モチベーションがアップするようなお言葉を発信している人もとっても多くて、そんなお言葉を見つけたらすかさず「いいね!」を押して、凹んだ時に読み返すようにしています。

そんなお言葉には、たくさんのコメントも集まっていて、読んでみると私と同じようなことで悩んでいる人が多いことに気づかされます。

同期ブロガーを募ったこともありますが、募って集まっても交流なし!

それならば、密かにSNSでお宝のお言葉を探して、そこにコメントしている人に共感する方が楽だな〜と、今は思っています。

 

 

ノウハウコレクター、それ私もやってました!

ノウハウコレクターが良くないと言われるのは、「ブログの書き方」「アクセスの増やし方」みたいな情報を集めることにばかり一生懸命になっているからです。

せっかく集めた情報だったら片っ端から試してみることです。
とにかくアクセスが無い状態の時は、いろんな人のいろんなやり方を試してみました。

うまくいくときもあれば、ダメなときもあります。

そして今は、一つの方法に落ち着きました。

 

もしあなたがノウハウを集めている状態であれば、気がすむまで集めてください。

お金があるんだったら、気になる情報を購入すればいいし、私みたいにお金がないんだったら無料の情報をかき集めてもいいです。

そのうち、唯一の方法にめぐり合いますから。

そうなると、ノウハウばかりを追っていた自分が嘘のように落ち着いて記事を書くことに集中できるようになります。

記事を書くことに集中することができれば、必然的にアクセスは集まってきます。

これって、ブログが強く成長してきているからなんですよね。

結局は、どのブロガーさんも言っている通り、記事数がモノを言うわけです。

 

記事100記事書いても稼げません

記事は100記事書いても稼げません。
多分、300記事くらいからちょぼちょぼ稼げるようになるくらいです。

で、今私は180記事くらいです。
それで、1万円達成ということですね。

一日1000pvをちょっと超えるくらいのアクセス数です。

なので、月3万 pvくらいってことになりますよね。

これって、実は数々いるブロガーさんの中の上位5%の中に入っているってことなんです。

 

凄くないですか?

あの有名なMさんとか、Sさんとかの結構近くにいるってこと?

ま〜それは言い過ぎですけど。

 

これは自慢でもなんでもなくて、私みたいな何の才能もない普通の主婦でもできるってことが言いたいんです。

 

教材を買って最初のブログ添削で私が言われたこと

話があっちこっち言って分かりづらいですが、私がどのくらいダメなブロガーだったかをお伝えしますね。

実は、とある教材を買ってブログを数記事書いとところで、そろそろアドセンス申請をしようと思いました。

その前に、教材の作成者である先生にブログの添削をお願いしました。

結構自信があったので、きっと「うん!大丈夫ですよ!これでアドセンス申請してみましょう!」って言われると思ってました。

ところが、先生から返ってきたメールの返事には、「僕の教材読んでます?」だったんです。

 

ガ〜〜〜〜ン!!って感じでした。
血の気が引きましたね。

さらに、返信メールを読み進めると・・・

僕の教材読んでます?
まずは、教材をしっかり読むことから始めましょう。
こんなブログでは、一生アドセンス合格しませんよ。

 

あはははは。
いかがですか?笑えるでしょ?

 

多分、先生の教材を買った人の中で私が一番ひどいブログを書いている生徒だったと思います。

それが証拠に、その後すぐに先生が教材を一部改定したので、ダウンロードするようにとのメールが全員に送られてきました。

改定されたものを読むと・・・

今後、添削を依頼するときや質問するときには、教材をしっかりと読んでから依頼するようにしてください。

って、書かれてたんです。

これ、私のことや〜〜〜ん!ってさらに地獄に落とされましたよ。

 

それ以来先生とは連絡取ってません・・・(泣)

 

ただ、いまだに教材は読み返しています。
やっぱり再現性が高かったので・・・

ブログを書く才能はなかったですけど、教材を選ぶ才能はありましたね。

 

その後、ある一定の条件をクリアした受講生だけがいただける教材が出されたんですけど、そのとき私はその条件をクリアしていました。

あの地獄メールからすでに半年以上経っていたので、先生にはアドセンスに合格したことすら報告していませんでしたし、もちろん質問もしていません。

このまま、ブログで成功しても怖いから連絡しない!と思ってたんですけど、教材欲しさにメールをしました。

 

先生からは、条件がクリアされているので教材を送りますとの返信が・・・

ついでに添削しました・・・の恐怖の一言もつけ添えられていました。

 

コワ〜〜!

恐る恐る読んでみると、記事作成はしっかりしています。でも、広告の配置がうんちゃら間ちゃら・・・キーワード選定はもうちょっとこうしたらええがな・・・的なことが書かれていて、ま〜褒められもせず、けなされもせずの内容でホッとしました(笑)

 

私のブログは何がそんなに悪かったのか?

私のブログは、なんでそんなに先生の逆鱗に触れるほどひどかったのか?

気になりますか?

 

アドセンスに申請するときには、目次が必要です。
まず、目次がなかった・・・これ、読みづらいです。

このブログにはどんなことが書かれているのかを、冒頭で明記しておくことは大切です。

見出し無し、中見出し無し、なんもない作文だったから怒られた・・・

はい、私のブログ記事はただの作文だったんです(酷!)

 

見出しとか中見出しってのは、このブログにもありますが、これがなくて延々と記事が続いているだけの文書を読みたいって思います?思いませんよね?

だから怒られたんです。

てめ〜こんな記事書いて、俺の教材で勉強しましたなんて絶対に言うなよ!くらいの怒られ方でしたから・・・

読者の人が読みやすい記事を書くことというのは、大前提なんです。

それを無視してたんで、そりゃ〜怒られますわ。

 

読みやすいと思った人のブログ記事を徹底的に研究する

ネットで検索するとたくさんの記事がヒットします。

上位に掲載されている人のブログを見ると、アドセンスブログ多いですよね。

 

読んでみると、非常に読みやすくて、色々工夫もされていて、リンクも貼ってあったりしてどの記事も気になるようなタイトルが付けられています。

これ、真似しない手はありませんよ。

 

ネットでこっそり見ているわけですから、丸っとデザイン真似しても誰も怒りません。

私の記事なんてどうせ誰も読まないんだから、自分のブログで練習すればいいんです。

 

こんな罫線使いたいな〜とか、こんな飾り枠どこにあるの?とか探すのも楽しいです。

もちろん有料テーマ使えば、もっと簡単にパパッとデザインできるんでしょうけど、なんせ無料テーマですからそりゃ無理です。

 

真似して、同じようなデザインのブログが出来上がると楽しくなってきます。

一時期ハマったのが、「吹き出し」ですね。

LINE風の会話みたいに見せるやつです。

 

こんなヤツです。

 

やたら「吹き出し」使ったり、罫線使ったりしてるとだんだんごちゃごちゃしてきて、結局はシンプル イズ ベストと思うわけなんです。

 

真似するのはデザインだけじゃありませんよ。

その人の言い回しとか、表現とかも真似しちゃいます。

 

真似ることが、1番のお勉強方ですね。

 

ごちゃ混ぜブログと特化ブログはどちらがいいの?

書きたいテーマが決まっているなら、特化ブログからスタートしてみてもいいのではないでしょうかね。

ただ、アドセンス合格してなくて、特化ブログからスタートするのって結構冒険だと思いますよ。

私みたいに「キーワードって何?」「ライバルチェックってどうするの?」くらいの初心者であれば、いろんな記事を書いてみたほうが絶対にいいです。

でも、稼げるのは特化ブログです。

広告が特化されてくるので、クリック率も上がりますし、単価の高い広告が表示される確率も高くなります。

 

ダイエット記事ばかり集まっているブログサイトだったら、ダイエット関連の広告が貼られるわけです。

そのブログを見にくる人たちも、ダイエットに興味があるわけですから、ダイエットの広告があったらついクリックしてしまいます。

だから、特化ブログの方が稼げるんです。

 

でも、経験を積むためにも、まずはごちゃまぜブログから始めた方がいいです。

ある程度、ブログを書くことになれたら、もうひとサイト増やせばいいわけです。

 

ごちゃまぜブログを途中から特化ブログに変更しづらいですからね!

 

ごちゃまぜブログと特化ブログの2本を運営する楽しさ

特化ブログは書く内容が決まってますから、あまり自由がないんですね。

1個のテーマを決めて、広げ方はあなた次第です。

でも、あんまりかけ離れたことを話題にするのも、特化ブログの意味がなくなるのでそこはこだわりましょう。

 

ブログってある程度書き方にルールがあるので、それにずっと沿って書いていると、たまに自由に書いてみたくなるんです。

キーワードとか気にしなくて、書きたいことを書く!
それ、ごちゃまぜブログでしかできないんですよね。

特化ブログの方に書いちゃうと、特化じゃなくなるんで。

 

あと、実験するのもごちゃまぜブログでやっておかないと(特化では怪我したくないんで)なんて気持ちがあって、ごちゃまぜブログを運営しています。

それでアクセスあったら儲けもんです。

 

特化ブログはシリーズ化がオススメ

どんだけ得意分野で特化ブログを作成しても、いつかはネタが尽きます。

そうすると、ブログ更新が滞ってせっかく育ってきているのに、もったいないです。

育ち盛りのブログには、更新してあげることが1番の栄養ですから。

 

でも、ネタってすぐに切れちゃうんですよね。

何書こうか?って考えていると、やる気もなくなったりして危険です。

そんな時には、シリーズ化のネタを考えておくと、更新が止まることなくブログを育てることができます。

 

ここまで聞いて、「あ!思いついた!」ってなりましたか?

常々思っているのですが、ちょっとだけヒントをもらって「あ!そうか!」ってなるのもブロガーとしてとっても大事なことだと思いますよ。

時には、勘違いしちゃうこともあるんですけどね。

 

例えば、ダイエットの特化ブログを作っているとします。

シリーズ化するために、運動系ダイエット、食事制限系ダイエット、サプリ系ダイエットに分けて似たような記事を量産するんです。

むしろ同じでもいいかも!
まるまる同じ記事をいっぱいコピペするってことじゃないですよ!

タイトルや見出し、中見出しも全てちょっとずつ違うんだけど、言ってること同じだよね?ってなっても一箇所だけ違うこと書いてれば、結局は説得力のある記事になります。

そしたら、リンクも貼りやすいし、どれか一つの記事でアクセスを呼び込めたら、リンクでブログ内をぐるぐる回ってもらえます。

私のような初心者ブロガーにはオススメの方法ですね。

 

ネタの引き出しを増やすためにしたこと

とは言え、シリーズ化のためのネタも切れます。

運動系ダイエットの話をいつまでもいつまでも続けるためには、仕入れ作業をしなければなりません。

ネット上でネタを仕入れることもできますが、時にはテレビや本、雑誌を利用するのもいいですよ。

特化ブログなのにトレンド記事みたいなのを書いてみる

一番手軽に、すぐにできるのはテレビ番組で自分のブログに関連しているものを選んで観ることです。

先ほどの例だと、ダイエット系の番組を見るわけです。

 

狙ったダイエット番組をリアルタイムで見ながら記事を作成するわけです。
めちゃくちゃ忙しいですよ。
テレビを観ながら、文章を瞬時に書くんです。

トレンド記事を書いている人って、毎回こんなことしてるんだな〜って感心してしまいます。

私もテレビ見ながら記事を書いたことがあります。
その時はアクセス集めるために、テレビ番組名をタイトルに入れておく必要があります。

番組終了と同時にドバーッとアクセスが来ます。

ただし、ライバルが多いので、失敗すると思ったほどアクセスが集まらないということもあり得ます。

でも、ダイエットの特化ブログを作っているのだったら、ごちゃまぜブログの人には勝てるかもしれませんね。

トレンドブログのような記事を書くには、とにかく先にアップすることが大切です。

早く仕上げて、後から少しずつ修正するといいですよ。

 

図書館やKindleを利用してネタ捻出のために読書する

雑誌の片隅の記事を取り上げるのも良いです。

大きく特集を組んでいるものがあって、その中で小さくオススメダイエット記事みたいなのを見つけるわけです。

または、大きな特集記事から外れて、雑誌の後ろの方に掲載されている小さな記事からネタを拾うのもオススメですよ。

 

ごちゃまぜブログでダイエットの記事を書く時に、雑誌の後ろの記事からネタを拾ったことがあります。

地味だけど毎日アクセスがあります。

毎に必ず1pvあったとしても、その記事だけで月に30pvありますからね。

いい仕事してくれますよ!

 

雑誌だと読んでいる人も多いですけど、これが書籍となると読んでいる人も少なくなります。

ブックレビューのようにして紹介するとアクセス集まります。

 

ぜひ、試してくださいね。

 

まとめ

以上が、私がこの1年3ヶ月の間にブログのためにやったことです。

これからもいろんな方法でブログを書き進めて行こうと思っています。

 

ブログが3万pvを越えると、ちょっと気分が変わってきます。
毎月、グーグル先生からお給金をもらえていると思うと、もっと戴けるように頑張ろうって思えます。

少なくとも、全くアクセスがなかった頃に思った「このまま続けてていいのかな?」って気持ちは無くなります。

辞めなければ成功できる(いや、まだまだ成功しているとは言えませんが)と思えるようになりました。

私のような人間でもとりあえずここまでは来れます。
その先は、また頑張り次第ということなんでしょうね。

アクセスが来なくなって、またノウハウを探しまくる毎日に戻るかもしれませんが、とりあえずは今の方法で頑張ろうと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

仕事愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント