ローソン『大きなコロッケ』のカロリーと糖質量は?太らない食べ方はある?

グルメ愛

2021年2月に、ローソンから『大きなコロッケ』が発売するということで話題となっていますね!

ローソンの『大きなコロッケ』は見た目もボリュームたっぷりで大ヒット間違いなしの予感ですが、カロリーや糖質について気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では、ローソンの『大きなコロッケ』のカロリーや糖質について調査をしたのでご紹介していきます♪

太らないおすすめの食べ方も紹介しますので、是非最後までお読みくださいね!

スポンサーリンク

ローソン『大きなコロッケ』のカロリーと糖質は?食べた感想も紹介♪

ローソン『大きなコロッケ』のカロリー&糖質
●カロリー:326kcal
●糖質:30.7g

1日に必要な摂取カロリーは、女性は1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安とされています。

そして、1日に必要な糖質は70~130g。1回の食事で摂取するべき糖質量は20~40gとされていますので、ご自分の体型や体調を考えてご賞味ください♪

実際に食べてみた感想は?

じゃがいもや玉ねぎなどを砂糖、しょうゆ、みりんで味付けされていて、お肉屋さんで買う、あのめちゃ美味しい感じのコロッケって味ですwww

衣はサックサクで、冷めても美味しく食べられます。

若干、衣が重い感じなので、ダイエット中の人には罪悪感があるかも?

女性だったら1個で十分満足できる量です。若い男性だと2個くらいは食べたくなるかもしれませんね。

揚げ時間は約6分程度。もしタイミング悪く店頭にない場合は、店員さんに言えば揚げてもらえますが、6分くらいは待つ覚悟で注文してくださいね〜♪

ローソン『大きなコロッケ』の太らない食べ方は?オススメを紹介♪

コンビニのコロッケは、家庭で作るコロッケよりも味も濃い目で、カロリーも高めです。なので、ダイエット中の人にとっては食べたいけど、食べられない禁断のフードですよね。

でも、「今日は絶対にコンビニコロッケ食べたい!」となった時には、ぜひ、今からご紹介する方法で召し上がってください。

温め直しでひと工夫

●アルミホイル+トースター
アルミホイルをクシャクシャにし、その上にローソン『大きめコロッケ』を置いて、トースターで加熱します。そうすると、余分な脂がアルミホイルの溝に落ちて多少の油をカットすることができます。

●魚焼きグリル+クッキングペーパー
トースターでもいいんですが、魚焼きグリルで2分ほど加熱し、表面にじわじわと油が浮きていたところを、クッキングシートでギュッと押さえ込みます。かなりの油がクッキングシートに吸い込まれて、カロリーカットできます。

クッキングペーパーは厚手がオススメですよ↓私はもっぱらこれ使ってます♪

●電子レンジ+クッキングシート
クッキングシートを耐熱皿に敷き、その上にコロッケを置き、ラップせずに温めてください。クッキンシートに油が落ちるので、カロリーオフが期待できます。ラップするとべちゃべちゃした仕上がりになるので、注意してくださいね!

食べ方でひと工夫

ローソンの『大きめコロッケ』はかなりボリューミーで、腹持ちも良さそうです。なので、夕方早い時間に食べて、寝るまで何も食べない!というのもカロリーが気になる方にはオススメの食べ方だと思います。

あくまで個人の意見なので、参考程度に読んでくださいね。

そこで、寝る前にストレッチなり腹筋なりすると、罪悪感も半減するのでは?ぜひ、試しくださいね♪

まとめ

ローソン定番の『おかずコロッケ』よりさらに大きく食べ応えのある『大きめコロッケ』は、晩ご飯のおかずにも、ちょっと小腹がすいた時のおやつとしても大満足の一品です。

味もバッチリ日本人好みで、私は大好きです!

カロリーが気になるので、クッキングシートでギュッと油を取ってから食べようと思います。あなたはどうやって食べますか?

グルメ愛
スポンサーリンク
mietyをフォローする
マイナスからの大逆転ブログ

コメント